フォースターECハブ 外部連携用接続コネクター EC・オムニチャネル向け

フォースターECハブ 開発リリース EC・オムニチャネル向け

フォースターECハブとは、各種モールやECシステムと自社システムを直結するハブシステムです。
短納期で、確実にシステムとシステムを連携をすることが可能です。

フォースターECハブは、例えばECシステムとWBSをつなぐ、各モールと基幹システムをつなぐ、ポイントシステムや会計システムとつなぐ接続コネクターと言えます。
Eコマースは、業界のスピードが早く、外部連携の接続部分だけでもどんどんカスタマイズが入ってしまいます。
せっかく、標準で外部連携用の仕様を固めても、得意先から変更して欲しい旨を伝えられたら、標準で作った仕様を変更しなければなりません。

この変更のためのリソースを掛けるのは非常にもったいないです。
そこで外部連携用の接続コネクターがあれば、標準で作った仕様のままで開発リソースを他へ仕向けることが可能です。
フォースターECハブには、17年のEコマース実績 1500億円のシステム流通総額のノウハウが十分に盛り込まれています。

背景

今までのECシステムはガラパゴス化しています。
英語はもちろん、中国語(簡体字・繁体字)、ハングルやアジアの国々との言語対応が必須です。

また、バックオフィスの改善や基幹システム連携を実施することが必要になっています。ところが、なかなか基幹システム連携をすることができません。
これは、Eコマースのスピードが速く、基幹システムの開発スピードが追いつかないところにひとつの要因があります。

フォースターECハブは
決済も物流も、文字化け無しで対応し、各国のモールシステムや自社ドメイン、
ebayや各国Amazonなどにも対応いたします。

ECハブは、基幹システムや販売管理、会計システムとシームレスに連携可能です。
各国内ECモールやグローバルのECモールとも連携することができ、彼らの開発スピードに追従していきます。

これにより、基幹システム側で開発することを最小限にすることが可能になり、バックオフィスの改善やお客さまへの対応に対してスピードアップにつながります。

詳細

メニューを閉じる
フォースター株式会社