IRCE2018シカゴに参加しました

IRCE2018シカゴ

Internet Retailer Conference&Exhibitionに参加してきました!

IRCE(Internet Retailer Conference & Exhibition)はEコマースのカンファレンス&展示会がある世界最大規模のイベントです。

今回もシカゴのマコーミックプレイスで開かれました。

Eコマースのマーケティングやテクノロジーなどの情報を学ぶ場として2005年から開催されていて今回で14回目です。

40カ国以上から1万人以上方々が参加しています。今回も初日のプレディの朝8時頃にはあまり人がいないなという感じだったのですが

9時にはほぼ満席、2日目のメインデイのカンファレンス会場は朝から超満席となりました。相変わらずの人気の高いイベントだと思います。

3月に開かれているSHOPTALKと比べると、テクノロジーとマーケティングに寄っていて、ショップの気持ちについては、SHOPTALKのほうが強いイメージです。その代り、スライド資料を作る隙がないのか、ディスカッションがほとんどで、IRCEのほうがスライドをしっかり作っているイメージがあります。

今回は、スライド資料を公開してくれるセッションがかなり少なくなってしまい、受講しないセッションの内容はほとんど分からなくなってしまいました。

来年は、Retail-Xという巨大なイベントになるのですが、この辺りは改善してほしいなと思います。

また、SHOPTALKは、朝食、ランチ、おやつ、カクテルパーティがかなり華やかでIRCEは贔屓目に見ても質素という感じがします。

初日のプレカンファンレンスは、Eコマーステクノロジー、BtoB、アマゾンの3テーマで構成されています。

これはメインデイの2日目、3日目もそれぞれセッション内容が設定されていて、どのセッションに参加するかは、スライド資料がなくなった今、かなり厳しい選択となっています。ただ、公開されないデータや資料が出ていますので、うまく選択できれば良いです。

2日目は戦略系のトラック、3日目は戦術系のトラック、4日目はSEO,デザインユーザービリティとBtoBのトラックとなっています。

個人的には、マニアックな1日目と4日目が好きなのですが、あまりにもコアすぎて一般の方だとチンプンカンプンかもしれません。

朝7時の受付開始から午後4時半までびっちりとスケジュールが組まれていて、展示会場も18時過ぎまで開いていますので、朝から晩までEコマースにどっぷりつかれます。

最新の事例を勉強するには持ってこいの場と言えます。

IRCE2018シカゴの報告会は、2018年7月20日(金)JECCICAセミナーでお話します。

詳細お申込みはこちらからどうぞ。よろしくお願いします。

メニューを閉じる
フォースター株式会社